みんなでつくろう!健康しが

HOME > 県内のイベント > 平成30年度食の安全・安心シンポジウム(2月14日13時30分〜)

県内のイベント
県内の健康に関する取り組み・イベントをお届けします!

ショク ショク

@大津市

滋賀県、大津市、立命館大学

この記事をシェア

平成30年度食の安全・安心シンポジウム(2月14日13時30分〜)

テーマ

「食と微生物、その功罪を知る」

~いい細菌、悪い細菌、どちらも台所にいた!~

 微生物は、発酵食品を製造するうえで必要不可欠なものですが、一方で、食中毒の原因にもなり得ることから、微生物について正しく理解することは、食品の安全・安心を確保するうえで非常に重要です。

そこで、今回、有識者による「食品と微生物」についての講演を通して、消費者および食品事業者に科学的な視点から理解を促し、併せて、「食品と微生物」について消費者、食品事業者および行政が相互理解を深める意見交換を予定しています。

プログラム(予定)

(1)基調講演

◆「食品と微生物と食中毒について」

講師: 小沼博隆氏(公益社団法人日本食品衛生協会学術顧問)

◆「有用微生物、特に醸造に関わって」

講師:外谷敏彦氏(株式会社エスサーフ市場開発部長)

(2)パネルディスカッション

「食品における微生物の危険性と有用性」

開催概要

開催日 平成31年2月14日(木)
開催時間 13時30分〜16時30分
開催場所 滋賀県庁新館7階大会議室
住所 大津市京町四丁目1-1
URL http://www.pref.shiga.lg.jp/hodo/e-shinbun/el00/20190107.html
料金 参加無料
お問い合わせ 滋賀県健康医療福祉部生活衛生課食の安全推進室 tel 077-528-3643
主催 滋賀県、大津市、立命館大学

現在地から会場までのアクセスMAP

定員150名(先着順)

Copyright © Shiga Prefecture. All rights reserved.