みんなでつくろう!健康しが

HOME > しが健康豆知識 > 美容と健康には 幻の!?アドベリー

vol.09

美容と健康には 幻の!?アドベリー

「幻の果実」アドベリー

安曇川町でしか栽培されていないアドベリー。
その収穫期間と日持ちの短さから、生の果実はほとんど市場に流通しないため“幻の果実”と呼ばれています。
“幻の果実”と呼ばれる理由、そしてなぜ美容と健康に効果的なのか、また、美味しい食べ方について、アドベリーを生産・販売されている(株)福月さんにお話を伺ってきました。

アドベリーはどんな果実ですか?

十数年前、地域の特産品開発でボイセンベリーという果実に注目し誕生しました。名前の由来は、当時町村合併前であったため、安曇川の名前を残す思いを込めて「アドベリー」と名付けたそうです。
日本ではあまり馴染みがありませんが、ボイセンベリーは、ニュージーランドでも雨も降らないような荒廃地で栽培されていました。当初、安曇川でも水や肥料もあまり必要がなく、簡単に栽培できると思っていました。でも、実際やってみると、収穫時期は6月頃で、ちょうど日本の梅雨の時期にあたります。水に弱くて、雨に当たると傷んでしまう果実なので、ニュージーランドと同じではなく、安曇川の気候に合った方法で栽培するよう試行錯誤しています。

水だけでなく熱にも弱いため、収穫前にハウスの屋根部分だけを掛けて傘替わりに
水だけでなく熱にも弱いため、収穫前にハウスの屋根部分だけを掛けて傘替わりに

なぜ“幻の果実”と呼ばれるのでしょうか?

果実の収穫時期が6月中旬から約2週間、しかも収穫すると一日しか鮮度が保てないため、なかなか市場に出回らないことから、そのように呼ばれています。
味は、ちょっと酸っぱくて、完熟して実が黒っぽくなってくるとすっきりとした甘みが出てきます。
最近では、健康食ブームで、逆にこの酸味が体に良さそう!と好んでくださる方もいます。


取材に応じてくださった(株)福月の福井専務
取材に応じてくださった(株)福月の福井専務


完熟して実が黒っぽくなれば、収穫できる証拠!
完熟して実が黒っぽくなれば、収穫できる証拠!

健康や美容にはどのような効能がありますか?

アドベリーには、アントシアニン、ビタミンC、葉酸といった成分が豊富に含まれています。特に抗酸化作用に優れており、ブルーベリーの6倍の値も報告されていることからアンチエイジングの効能が期待でき、特に女性に嬉しいフルーツといえます。
また、アントシアニンは視力機能の改善や血液循環の改善が期待でき、葉酸は妊娠初期に必要な成分といわれております。
余談ですが、アドベリーの抗酸化作用が高いためか栽培していても虫はほとんどつかないです。

アドベリーの美味しい食べ方を教えてください。

アドベリージャムをバニラアイスやヨーグルトにかけて食べるのがおすすめです。アドベリージャムは種を除いた果実を全てペーストにしているので、アドベリー本来の味がして美味しいです。
お好きな方は、冷凍した果実をそのままヨーグルトなどに入れておられるようです。

アドベリージャムをヨーグルトにかけて食べるのがおすすめ

 

今回取材に伺ったのは…

株式会社福月

住所 滋賀県高島市安曇川町五番領140-1
TEL 0740-32-4001
HP

一覧に戻る

Copyright © Shiga Prefecture. All rights reserved.