みんなでつくろう!健康しが

HOME > しが健康豆知識 > 超少食ファスティングで健康に

vol.11

超少食ファスティングで健康に

ファスティング=断食というと、大半の人が辛い、苦しい、そして、お坊さんの厳しい修行…といったイメージを持っているのではないでしょうか。
でも、藤樹の宿で体験できるファスティングは、発酵薬膳料理を取り入れた、食べながら行うので、辛さや苦しさが無いのが特徴です。
びわ湖ののどかな景色を眺めながら、心も体も癒やしながら行う新しいファスティングが“超少食ファスティング”です。
その内容や効果について、株式会社あなたの健康社 安田さんに伺ってきました。

 

超少食ファスティングとは

超少食ファスティングについて教えてください。

ファスティングにはハードファスティングとソフトファスティングの2種類があります。水断食や酵素断食といった厳しい断食はハードファスティング。私たちが実践しているのはソフトファスティングです。

ハードファスティングでは、せっかく痩せてもリバウンドしたり、かえって病気になってしまうことが多いので、私たちはソフトファスティング、つまり超少食ファスティングを推奨しています。

もともと、豊田市で断食施設を20年近くやっていて、そこで様々な断食を私自身も体験しましたが、ことごとく失敗をしてきました。だからこそ、もっと易しく、日常に活かせるファスティングを!と、そういう思いがずっとありました。移住して、高島市の発酵文化に出会い、ファスティングに発酵薬膳を取り入れた、超少食ファスティングを始めました。

その内容は、玄米食と発酵食をわずかずつ、全部で100gくらいなんですが、それをよく噛んで食べていただきます。そうすることで、お腹は空かないし、なんと3日程度で大体3kgは減ります!それまでにどんなことをしても痩せなかった人が、うちに来れば不思議なことに痩せます。家に帰ってからも、それに近いメニューを食べるようにしていただくと、3か月で10kg以上は痩せます。本当に楽して痩せるので、良いのかなぁ、という方がたくさんいらっしゃるんです。

安田さん

 

大事なのは「噛む」ことと発酵食

少食になるとお腹が減ったりしないんですか?

それはないですね。一口48回以上噛むということが一番のポイントです。

ファストフードが日本に入ってきて以来、その名の通り、本当に日本は早食いになってしまいました。とにかく、じっくり箸をおいて噛むことが大事です。でも、白米だとパクパクっと食べてしまうので、玄米を食べていただきます。玄米も無農薬のものを美味しく炊いてから発酵させ、おかずも発酵させています。うちでは麹と酒粕を調味料に使っています。発酵食をたくさん食べていると、腸はキレイになるし、免疫力も上がるし、まさに“腸”キレイになって良いことづくめです。

この藤樹の宿を始めてからの約3年間、私たち夫婦も毎日その食事を続けているからか、一定の体重も保っていますし、とても健康で調子が良いんです。

どんな効果があるのでしょうか

体重の減少はもちろん、一番は若返りです。特に女性は効果てき面です。3日やるだけでもお肌がキレイになります。

実は、若返りがどこから始まるかというと、目、耳、鼻、口。特に、味蕾(みらい)といって味覚をキャッチする部分が添加物や砂糖などで、多くの人はほとんど壊れています。それが元に戻ると、本物の美味しさを求めるようになるので、添加物や人工甘味料はいやだと、体が拒むように変わってきます。

添加物などの怖いところは、全部血管に成分が直行するというところなんです。でも、自然にあるものをよく噛んで食べれば、血管にはやんわりと効いてくるので安心です。しかも、玄米には解毒作用もあるし、糠には色んな栄養素が含まれています。

他にも、アトピーや花粉症などのアレルギー症状や生活習慣病の症状も軽減されます。その食事を1ヶ月、3ヶ月…9ヶ月も続けると宿便が出ます。宿便が出るとまず生活習慣病になりにくいと言われています。

藤樹の宿に来られる方は医療関係の方も多いと伺いました

それには二つの理由があって、ファスティングのエビデンスが確立されてきたということです。世界ではイスラム教のラマダンなど宗教的な理由で断食をする国がありますが、日本にはそのような文化はほとんどなく、漠然と過食の改善などのために断食をした方がよいかな、というものでした。それが近年、ガレンテ博士が発表したサーチュイン遺伝子、そして5年前にノーベル賞を受賞した大隈先生のオートファジーのように、様々な学術論文で明確になってきました。

この2つの共通点は、カロリーセーブをしないとサーチュイン遺伝子=長寿遺伝子が活発に働かないというものです。つまり、超少食ファスティングをすれば活発になるというわけです。その遺伝子が動き出したらしめたもので、長寿で元気でピンピンコロリとなるわけです。

そして、オートファジーは悪い細胞を食べてくれるので、自然治癒力も上がるので、病気にならず長寿できる。それは、過食していてはダメだということが学術的に証明されたことで、医療関係の方が超少食ファスティングに取り組もうと来ていただくことが増えています。

ダイエットや生活習慣病の改善はもちろんですが、この超少食ファスティングで、心身ともにデトックスして健康な生活を送っていただけるので、体験してみませんか。

安田さんご夫婦

 

今回取材に伺ったのは…

株式会社あなたの健康社
古民家ファスティング 藤樹の宿

住所 〒520-1233 滋賀県高島市安曇川町南船木192-7
TEL 0740-34-0210
FAX 0740-34-0211

古民家ファスティング 藤樹の宿

一覧に戻る

Copyright © Shiga Prefecture. All rights reserved.