みんなでつくろう!健康しが

HOME > しが健康豆知識 > “快適な眠り”で健康づくり

vol.12

“快適な眠り”で健康づくり

人生の3分の1の時間は睡眠が占めています。
だからこそ、睡眠の質を高め、快適な眠りを確保することは健康な生活を送るために必要です。健康のために運動や食事に気を付ける人は多くても、睡眠に気を付けている人は少ないのではないでしょうか。
睡眠の大切さについて、そして快適な眠りのためにできることを睡眠健康指導士の松村さん(ふとんのマツムラ 社長)にうかがってきました。

ふとんのマツムラ 近江八幡店 松村 浩史さんふとんのマツムラ 近江八幡店 松村 浩史さん

 

睡眠のはたらきについて

睡眠の役割について教えてください。

睡眠には、疲労回復や細胞の修復などの身体的な休息、学習効果定着のための脳の休息、ストレス解消としての心の休息免疫機能の強化という、大きく4つの要素があります。世界的に見ても日本や韓国は睡眠時間が短い傾向です。理想的な睡眠時間は7時間前後と言われています。5時間程度で満足する人もいれば、8時間くらい寝ないと満足しない人もいるので、適切な睡眠時間については個人差があります。なので、充分に心身の疲れを取るためにも、睡眠の質を高めることが大切です。

質の高い睡眠というと、ノンレム睡眠(身体も脳も休んでいる深い眠り)が深く繰り返されることを言います。その時に、成長ホルモンが分泌され、細胞が活性化するので、美容や健康、子どもであれば発育にも効果が。また、深いノンレム睡眠では交感神経の働きが低下し、副交感神経が優位になるので、心拍数や血圧、脈拍数もゆったりと落ち着いてきます。

よく、何時から何時の間に寝ると肌がきれいになる“ゴールデンタイム”と呼ばれる時間があると言われていますが、最初に深い睡眠をできるかということの方が大切です。その時に睡眠が阻害されると、成長ホルモンの分泌が弱まってしまうので、良い環境で、深い質の高い睡眠を取ることが大切です。

 

正しい生活リズムが質の高い睡眠にとって大切

質の良い睡眠をとるためには、生活リズムが大切です。
そのためには、朝起きる時間を一定に保つことです。よく休日に寝貯めをする人がいるのですが、朝遅く起きると夜に眠れなくなってしまいます。そうなると、生活リズムがずれてきてしまうため、休日であっても朝は7時くらいには一度起きて、太陽の光を浴びましょう。そうすると、15時間後くらいにちょうど眠くなってきます。睡眠障害の治療方法でも日光に近い光を一定時間浴びせて、体内リズムをリセットするという方法があります。
朝食も納豆、肉、魚、乳製品といったたんぱく質をとることでトリプトファンという必須アミノ酸に変わります。それが、脳に運ばれてセロトニンというホルモンを作ります。その後15時間前後に暗くなってくると、メラトニンという良い睡眠のために必要なホルモンに変わってきます。

あとは、適度な肉体的な疲労、入浴も大切です。自分の体温より少し高い40度くらいのお湯に浸かることで一旦体温を上げ、2時間くらい少し暗くした部屋でストレッチをしたり、音楽を聴いたりしてリラックスします。そうすると副交感神経が優位になり脳温・体温が徐々に下がってきて眠たくなってきますので、自然な入眠ができます。

 

快適な睡眠をサポートするための環境づくり

私の店では快適な睡眠をサポートするために、その人の体質、体型に合った枕や寝具を提案しています。寝ている時に寝返りを打たないと、同じ体勢を取り続けていることになるので、血の循環が悪くなり体が凝ってしまいます。
しかも、固すぎるマットレスだと当たったところが痛くなるし、柔らかすぎると体が沈んでしまい、かえって寝返りがしにくくなってしまいます。そのために、立位測定器で寝姿勢を測定してその人に合った寝具を提案し、お使いいただく中で定期的にメンテナスをして、調整しています。

 

衛生的なメンテナンスも大切です。
私たちは寝ている間にコップ1杯分の汗をかきます。毎日使っていると、においや皮脂、ふけが布団につき、ダニのえさになるので、衛生的ではありません。布団は一度購入すると10年くらいお使いいただく方が多いと思いますが、カバーは洗濯しても布団を洗う方は少ないんじゃないでしょうか。長く使っていただくものだからこそ、清潔で快適な状態にしていただきたいので、寝具に特化したクリーニングも行っています。
また、10年も使っていると布団もへたってきますので、仕立て直しリフォームをして、さらに新しい布団に生まれ変わらせて、長く使っていただけるサービスも提供しています。

取材を終えて…

日々の睡眠を大切にすることが、心も体も健康につながります。そのためには、普段の生活リズムを整えることと、寝るための環境を整えることが大切。自分に合った寝具を選んだり、清潔に保つためのお手入れを定期的に行うことで、快適な眠りにつながるということを教えていただきました。







 

今回取材に伺ったのは…

ふとんのマツムラ 近江八幡店
株式会社松村

住所 〒523-0016 滋賀県近江八幡市千僧供町597
(国道8号六枚橋交差点角)
TEL 0748-37-7481
FAX 0748-37-7115
HP http://therapieno.com/

ふとんのマツムラ 近江八幡店

一覧に戻る

Copyright © Shiga Prefecture. All rights reserved.