みんなでつくろう!健康しが

HOME > しが健康豆知識 > 守ろう、こころとからだの健康。

vol.15

守ろう、こころとからだの健康。

新型コロナウイルス感染症が拡大していくなかで、日々流れるニュース、また、外出自粛など変化した生活様式や働き方にストレスや疲れを感じている人も多いのではないでしょうか。
ストレス状態が長く続くと、心身の健康にダメージを与えてしまうと言われています。
自分自身をストレスから少しでも守るためにも、日々の生活のなかでできる、リフレッシュ方法や楽しみを見つけてみませんか。

部屋の掃除をする

自分が過ごす場所がきれいになると、自然と心もスッキリとします。長い時間を過ごす場所なので、自分が気持ちよく過ごせる部屋をつくりましょう。
テレビやSNSでも身近な道具を使ったカンタン掃除術がたくさん紹介されています。それらを見ながら実際にやってみるもよし、また、ついつい後回しにしてしまいがちな水回りなどをこってり掃除するのも良いかもしれません。

思い切って部屋の模様替えや断捨離をするのも、家全体の雰囲気はもちろん、心もスッキリします。

部屋の掃除をする

おいしくごはんをみんなで食べる

「食べることは生きること」とも言えます。
日々の食事が身体の健康をつくるのはもちろんですが、おいしい食事や家族大切な人との楽しい食事は心も幸せにしてくれます。

たとえば、

  • いつもより朝ごはんをしっかり食べるようにしてみる
  • 運動不足が気になる人はヘルシーな食事を心掛けてみる
    また、食べる楽しみ以外にも
  • 凝った料理やお菓子作りにチャレンジしてみる

と作ることまで楽しんでみませんか。

県内の飲食店でもテイクアウトメニューが充実しているので、時々はお家で外食気分を味わうのも気分転換になっていいかもしれません。

おいしくごはんをみんなで食べる

読書や映画、音楽鑑賞などじっくり趣味のことに時間を使う

普段はたまの休日でも、読書や音楽、映画鑑賞、ゲームなど、趣味のことにじっくりと時間を使うことができなかった人もいるのではないでしょうか。

時間ができた今だからこそ、のんびりと趣味のことに一日時間を使ってみましょう。自分が好きで、楽しいことをじっくりやるのは心の健康にとっても良い影響があるでしょう。

読書や映画、音楽鑑賞などじっくり趣味のことに時間を使う

自宅でできる運動にチャレンジ

外出がしづらいと、どうしても運動不足が気になります。
体を動かすことで、運動不足解消だけでなく、心も頭もスッキリとリフレッシュすることができます。
激しい運動でなくても、動画サイトやアプリなどで公開されている、簡単なストレッチやヨガを見ながら取り組んでみましょう。

自宅でできる運動にチャレンジ

オンラインミーテンィグツールを使って

ビジネスシーンでは、リモートワークをしている人、対面での打合せがしにくい人なら、オンラインミーティングをする機会も増えているのではないでしょうか。

最近では、オンライン上でのセミナーもたくさん開催されているので、この機会を自己研さんの時として、学習してみるのも良いかもしれません。
また、仕事で活用するのはもちろんですが、直接会って話すことができない家族や友人と、こういったツールを活用して、顔を見て話をしてみたり、時には“オンライン飲み会”をしてみるのも、ストレスの解消につながるでしょう。

オンラインミーテンィグツールを使って


紹介した以外にも、ストレスを解消する方法は人によってさまざまでしょう。
どうしても家にいるが長くなると、生活習慣が乱れがちになってしまいます。まずは、いつも通りの時間に起きて、しっかり食事をとって、適当に運動をして、という規則正しい生活習慣を守ることが一番大切です。

いろんなニュースがありますが、日常の生活を大切にしながら前向きに、コロナウイルスに負けずにがんばりましょう。

一覧に戻る

Copyright © Shiga Prefecture. All rights reserved.