みんなでつくろう!健康しが

HOME > 「健康しが」の取り組み > 栗東100歳大学

この記事をシェア

2018/10/19

栗東100歳大学

一般社団法人健康・福祉総研/一般社団法人滋賀県健康生きがいづくり協議会

100歳大学」の取り組みを201510月から栗東市、また20176月から湖南市で実施。

人生60年時代から100歳時代への「人生リセット」。

福祉は対症療法で限界のため、福祉から教育に重点を転換。

その背景として、「人生100歳時代」は生き方が問われています。

高齢期の体力低下、役割喪失、手習いなし、先生なし、教科書なしで老いを生ききるための教育=第2の義務教育が必要です。

1年間40講座を毎週一回、健康づくり、生きがいづくり、福祉の現状、地域の課題、幸せづくり、健康料理教室等各科目を学ぶ。出席率は平均84.7%。卒業後は「地域の困りごとに活動する人づくり」。

 

Copyright © Shiga Prefecture. All rights reserved.