みんなでつくろう!健康しが

HOME > 「健康しが」の取り組み > 保健師と連携した「健康まちづくりワークショップ」

この記事をシェア

2018/10/20

保健師と連携した「健康まちづくりワークショップ」

滋賀県立大学まちづくり研究室(鵜飼研究室)

保健師が、住民の主体性を促しながら、役場のまちづくり課などのまちづくり分野と住民らと連携し、人々や地域の健康を高めるきっかけづくりのワークショップ。

このワークショップは1日で実施するものであり、住民とよそ者、役場担当課、保健師らが参加し、ヒアリングやまちあるきを通じて地域のビジョンを策定した後、地域の健康状況を保健師が説明し、ビジョンや地域資源を活かしながら、住民やまちの健康を増進するアクションを住民自身で考えるアクションシートを作成します。

 

保健師が参画しての地域診断法ワークショップの様子
Copyright © Shiga Prefecture. All rights reserved.