みんなでつくろう!健康しが

HOME > 「健康しが」の取り組み > 地域に根差した「まちの保健室」を目指して

この記事をシェア

2018/12/02

地域に根差した「まちの保健室」を目指して

ぴーまん食楽部

私たち、ぴーまん食楽部は、地域に根差した「まちの保健室」を目指した活動をしています。

・食に対するさまざまな悩みごとや困りごとを気軽に相談したりしゃべれる居場所が住み慣れた地域の中にあること。

・そこに「管理栄養士・栄養士がいる」こと。

 

三方よし訪問栄養士ネット

在宅療養の方の栄養・食事のサポート、対象者にあった食事を提案します。

在宅での管理栄養士の栄養ケアは・・・
  • 個別の嗜好、生活習慣、食習慣にあった食事支援
  • 愉しく食べることの支援
  • おいしく食べることの支援
  • 安全、安心に食べることの支援
  • 疾患の予防健康維持を支援
  • 本人、家族に出来る食事つくりの支援
  • ホームヘルパーさんへの支援
  • 食事療法の必要な方の支援

 

えいようで三方よし(栄養相談)

食事のことで困っておられませんか?
赤ちゃんの離乳食から高齢者の食事の困りごとまで
さまざまな年代の方の相談を承ります。
家族の介護をされている方、病気をかかえておられる方、子育て中の方、介護の現場で働いておられる方、どなたでもお気軽にお越しください。

  • 毎週月曜日 13時30分~16時(祝祭日、振替休日の場合は休み)
  • 東近江地域医療支援センター(東近江総合医療センター敷地内、東近江休日急患診療所建物内)
  • 相談料は無料

Copyright © Shiga Prefecture. All rights reserved.