みんなでつくろう!健康しが

HOME > 「健康しが」の取り組み > 学生主体の地域貢献プロジェクト

この記事をシェア

2018/10/20

学生主体の地域貢献プロジェクト

未来看護塾(滋賀県立大学近江楽座のプロジェクトチーム)

「未来看護塾」の活動目的は、地域のさまざまな人々が心も体も生き活きと健康に生活していくための支援を行うことです。

主な活動は、入院している患者さんや園児、障がいのある子どもたちとの交流を定期的に行うほか、地域住民の方を対象とした「生き活き健康支援活動(商用施設などでの健康支援イベント、老人会での健康教室、大学祭や病院祭でのちびっこ広場など)」を学生たちが主体となって企画し実施することです。

このほか、2011年より宮城県南三陸町に出向き、毎年継続して健康交流広場を開催しています。

地域の皆さんの笑顔と、「また来てな」「元気をもらえる」などの言葉に励まされ、学生たちは活動を続けています。

 

Copyright © Shiga Prefecture. All rights reserved.