みんなでつくろう!健康しが

HOME > 「健康しが」の取り組み > 熱中症に気を付けましょう!

この記事をシェア

2021/05/11

熱中症に気を付けましょう!

マスクをすることで、熱中症のリスクは高まります。

マスクを着けると皮膚からの熱が逃げにくくなったり、気づかないうちに脱水になるなど、体温調節がしづらくなってしまいます。
暑さを避け、水分を取るなどの「熱中症予防」とマスク、換気などの「新しい生活様式」を両立させましょう。

屋外で、人と2メートル以上(十分な距離)離れているときは、マスクを外しましょう。
のどが渇いていなくても、こまめに水分補給をしましょう。
気温・湿度が高いときは、特に注意しましょう。

 

熱中症に関する情報

暑さ指数や気象庁の気温予報、熱中症の症状や対処方法など、普段から情報を得ておくことも大切です。
一人ひとりが注意するとともに、周囲の人にも気を配り、声をかけ、みんなで熱中症を予防しましょう。
特に、熱中症になりやすい高齢者、子ども、障害者の方々は、より注意する必要がありますので、周囲の人が積極的に声かけを行いましょう。

Copyright © Shiga Prefecture. All rights reserved.