みんなでつくろう!健康しが

HOME > 「健康しが」の取り組み > 「世界禁煙デー」「禁煙週間」

この記事をシェア

2021/05/12

「世界禁煙デー」「禁煙週間」

世界保健機関(WHO)は、平成元年(1989年)から毎年5月31日を「世界禁煙デー」と定めており、日本でも平成4年(1992年)から、世界禁煙デーから始まる1週間を「禁煙週間」として定め、禁煙や受動喫煙防止の普及啓発を実施しています。

令和2年(2020年)4月1日から改正健康増進法が全面施行され、多くの方が利用する施設等で「望まない受動喫煙をなくすこと、健康への影響が大きい子どもや患者のみなさんへの配慮、施設等の種類に応じた受動喫煙防止対策に取り組まれています。

滋賀県でも、たばこの健康影響を広く県民や関係機関に周知し、受動喫煙防止対策や未成年者の喫煙防止対策、禁煙支援を進めていきます。

 

「世界禁煙デー」および「禁煙週間」について|滋賀県ホームページ

Copyright © Shiga Prefecture. All rights reserved.