サイズ

× 閉じる

背景色

背景色

× 閉じる

滋賀で もっと カラダにイイこと ココロにイイこと

助成団体募集受付終了
「健康しが」活動創出支援事業費補助金のご案内

  • 2022/05/23

※更新情報

・プレゼンテーション審査会は7月1日(テーマ①地域・②女性)、7月8日(テーマ③子ども)に開催します。(6月30日更新)

6月20日に募集受付は終了しました。多数の応募ありがとうございました。

プレゼンテーション審査会参加の可否については、応募いただいたすべての団体に、メールおよび郵送により通知します。(電話による審査結果の問合せには応じられません。)

プレゼンテーション審査会の詳細は、参加団体に通知します。

「テーマ①地域・テーマ②女性」で応募いただいた団体へは通知済みです。「テーマ③子ども」で応募いただいた団体あて通知は準備中ですので、今しばらくお待ちください。

 

・質問への回答を掲載しました。(6月13日、6月17日更新)

質問回答(令和4年6月16日現在)

 

滋賀県では、県民のさらなる健康寿命の延伸に向けて、健康づくりにつながる取組を募集しています。

書類審査・プレゼン審査を経て、採択された取組には、「ビジネス化」「地域づくり」「ネットワークづくり」などの観点から、専門家・専門機関によるサポートを行うとともに、取組に必要な経費に対して助成金を交付します。

応募対象者

「健康しが」共創会議に参画している、または今後参画の意思がある以下の団体
・営利法人( 企業等)
・非営利法人( NPO法人、 公益法人、 社会福祉法人 、学校法人 等)
・任意団体

助成対象となる取組

県民の健康づくりに資する取組のうち、次の観点から実施されるものであり、 補助終了後も継続的な取組が見込まれるもの 
令和3年度に補助対象となった団体については、令和3年度と同様の取組は対象になりません。

 

助成額

①地域・②女性 50万円以上200万円以下、③子ども 50万円以上150万円以下の範囲で、取組に必要となる経費
※ 補助金の額は、予算の範囲内で決定します。また、審査の結果、要望額すべてを満たすとは限りません。

助成団体の決定

書類審査、プレゼンテーション審査を経て、概ね12団体に対して助成を行います。

このうち、大学生(大学院生)が主体となって活動する団体を1団体以上採択する予定です。

※助成団体数は、応募件数、各応募団体からの要望額により変動する可能性があります。

説明会の開催

本事業の説明会を以下のとおり開催します。※各回とも説明内容は同じです。

会場 開催日 開催時間 開催場所
大津会場 6月1日(水) 10時から11時 県庁北新館多目的室2(変更する場合は参加希望者に連絡します)
ウェブ開催① 6月7日(火) 14時から15時 Zoomによる開催
ウェブ開催② 6月10日(金) 10時から11時 Zoomによる開催

参加を希望される方は、開催日の前日17時 までに、以下の項目を電子メールまたはFAXでご連絡ください。なお、大津会場は定員を20名とし、1団体につき1名の参加とします。
① 参加希望日
②お名前
③ご所属
④電話番号
⑤ メールアドレス( ウェブ 開催に参加される場合、招待メール をお送りします。)

(申込先)
滋賀県 健康医療福祉部 健康寿命推進課 健康しが企画室
E‐Mail: kenkoshiga@pref.shiga.lg.jp  FAX:077‐ 528‐4857

応募期限

令和4年(2022年)6月20日(月)17時(必着)

募集要項等

応募にあたっては、募集要項、補助金交付要綱を必ずご一読ください。

募集チラシ

募集要項

補助金交付要綱(地域・女性)

補助金交付要綱(子ども)

応募申込書等(様式1ほか)

(別紙3)誓約書

令和3年度助成対象事業のご紹介

令和3年度に助成対象となった団体の事業を紹介します。

【参考】令和3年度対象となる取組

(1) 滋賀の魅力ある地域資源を活用した取組

(2) 地域住民や参加者の交流を促し、地域づくり、ネットワークづくりに資する取組

(3) 新型コロナウイルス感染症により顕在化した課題等を踏まえた取組

令和3年度「健康しが」活動創出支援事業の助成対象団体一覧

エリア
タグ

share on
Healthytrip Shiga